メンテナンス

愛車をベストコンデションで楽しんでいただきたいから

メンテナンス

自動車は数多くの部品から構成されています。 その中には距離や時間によって定期的に交換・調整が必要な消耗品もたくさん含まれています。耐用限度を超えた部品をそのまま使うことは車の他の部分にも負担をかけることとなり最悪の場合故障することも考えられます。

当社は故障した車の修理だけでなく、消耗品などの交換・調整などの日常のメンテナンスも行っております。 お客様のお車をベストコンデションでお使いいただくために車の安全性や性能を維持する。日常のメンテナンスは故障を予防するばかりではなく、愛車を快適に楽しむためにも必要だと考えます。

ロータスクラブ

ロータスクラブは、全国1600社の優良整備工場による全国組織です。一木自動車はロータスクラブ会員工場です。

エンジンオイル交換・オイルキープ

エンジンオイルはエンジンとって血液のような役割を持っており、エンジン内部の磨耗や過熱を防いだり汚れを落としたりします。その様な作用によって劣化や汚れ取り込むことで黒く濁ります。
車の取扱説明書にはエンジンオイルの交換時期として10,000~15,000km、ターボ車で5,000kmもしくは1年ごとと記載されています。しかし、坂道や短距離での走行状態が多い場合などは一般の使用状況にあてはまらないシビアコンデションとなり、オイル交換までの距離や期間が半分となることもあります。
エンジンの性能をより長く維持するためにも当社では3,000~5,000kmもしくは6ヶ月ごとのエンジンオイルの交換をお薦めいたします。

当社はお得なオイルキープをお勧めします。

  • ロータスオイル(20ℓ)¥11,000
  • ザーレンオイル(20ℓ)¥28,600
    オイルキープは20ℓのまとめ買いなので料金もお得。

☑会社や家族で共同利用ができます。
☑チケット制なのでキープしたオイルの劣化等も心配なし。
☑オイルキープすると2つの特典が付きます。
☑オイル交換工賃無料・10項目点検無料。

オイル交換

ATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)交換

AT車のトランスミッション(変速装置)内のオイルをATFと呼びます。AT内の潤滑油としての役割もありますが、エンジンからの力をトランスミッションに伝えたり変速させたりする作動油としても使われるため「フルード」と呼ばれています。

発進や停止などの状況が多い時や坂道などでエンジン回転数が高いに状況時には、ATFが撹拌され高温になったり頻繁に変速が行なわれクラッチディスクの磨耗粉が混入したりするなど、ATFの劣化が進みやすくなります。変速時のショックが大きくなったり、加速が悪くなったと感じたりする前に当社では20,000kmもしくは2年ごとのATFの交換をお勧めします。

当社は循環式ATF交換機を使います。

ATFの交換はトランスミッションの構造上すべて抜き替えることが困難です。エンジンを回転させATFを循環させながら少量ずつ交換する専用の交換機を使います。

  • 交換工賃¥2,200~
  • ATF(1ℓ)¥1,650~¥2,200

タイヤ交換・バランス調整

タイヤ交換

タイヤの接地面積は1本ではがき1枚ほどと言われています。1tを超える物がはがき4枚の面積で支えられていると考えれば、タイヤの大切さを理解していただけると思います。どんなに高性能なエンジンでも効きのいいブレーキでも、地面と触れているタイヤが悪ければ本来の性能は発揮できません。溝の少ないタイヤや硬くなったスタッドレスタイヤなど大変危険です。また、80km/h以上で走行するとハンドルが振れるなど高速走行で車が不安定になるのはホイールバランスの狂いによる場合があります。

  • タイヤ組み換え1本¥1,575~
  • ホイールバランス調整1本¥2,100~

ノーマル・スタッドレスタイヤの注文もお受けいたします。各タイヤメーカー取扱い。お客様のご希望に答えるタイヤを準備します。

ブレーキローター研磨

ブレーキパッドの交換だけでブレーキ性能は維持できません。パッドによって挟まれるブレーキローター(金属の円盤部分)の状態もブレーキ性能に大変係わりがあります。ローターのパッドとの接触面がサビていたり偏磨耗で波を打っていたりすると、ブレーキを掛けた時にブレーキペダルに不快な振動を感じたりするばかりでなくブレーキの効きが悪くなったりします。 またブレーキ泣きなどの原因にもなります。新品に交換するよりも安くブレーキの性能を維持できます。

  • ブレーキローター研磨(片側)¥6,300~

ブレーキローター研磨の際は新品のブレーキパッドへの交換をお勧めします。

4輪トータルアライメント

車には、まっすぐ走らせたときの安定性(直進安定性)やハンドルを切った時にまっすぐ走ろうと戻す力(復元力)タイヤなどが減らないようにする(走行抵抗の低減)ために、タイヤの取り付け軸やハンドルを切った時に動く軸などに様々な角度(ホイールアライメント)をつけています。

ホイールアライメントは縁石などにタイヤを当ててしまった、タイヤサイズを変えた、サスペンションを交換して車の車高が変わった、などの理由ばかりではなく、車を使用していく中で徐々に狂ったりする場合もあります。

☑フラフラして安定性がない
☑車が右や左に流れる
☑まっすぐ走らせた時にハンドルのセンターがずれている
☑タイヤが偏磨耗する(外側や内側だけが減る・タイヤの接地面がのこぎり状になる等)
上記の場合はホイールアライメントが狂っている場合があります。

当社は車に対して前輪・後輪のアライメントを見る4輪トータルアライメントを使っています。

  • 測定料¥18,900~/調整(1箇所)¥2,100

各種専用コンピュータによる故障診断

お客様の車が故障した際には、プロフェッショナル集団としての知識や経験を生かして故障箇所の特定・原因追及・修理・故障防止まで行います。コンピュータによる故障診断や各種テスターを使った総合診断も行っており、お客様のカーライフのパートナーとして供に歩んでいきます。

一木自動車はカーライフパートナーとしてお客様のニーズにお応えします。

アクセス

国道41号沿い「ドコモショップ高山店」のある交差点「下岡本町南」を東に100mほど